FSD(女性の性機能障害)を改善する女性用バイアグラのラブグラ

女性には男性のようなペニスはありませんが、クリトリスという部分があります。

女性の性感帯の一つで、陰核(いんかく)と呼ばれる部分です。

発生学的にはクリトリスはペニスとは源が同じで、クリトリスが隆起してペニスになったと考えられています。

ペニスは排尿や射精のような機能がありますが、クリトリスはそういった役割はありません。

クリトリスは単に快感を感じるための受容器官でしかないと考えられています。

このクリトリスの感度が鈍くなってしまうと、不感症やオーガズム不全といった症状があらわれることがあります。

FSD(女性の性機能障害)という症状で、女性器周辺やクリトリスの血流が悪くなることが原因になることもあります。

この血流の問題を改善できるのが、ラブグラです。

女性版バイアグラという名を持つ薬で、血管拡張作用があります。

ラブグラを使うと女性器やクリトリスの血流が増加することで、感度がアップします。

心因性のFSDに対しても、感度を上げることで症状の改善に役立つと考えられています。

また、ラブグラを使うと感じやすく、濡れやすくなるので、SEXの満足度を上げることができます。

ネットの個人輸入代行業者を通して手に入れることができます。