ラブグラは、不感症やオーガズム不全を改善する女性用バイアグラ

ラブグラは、女性用バイアグラとも呼ばれている薬です。

女性にはペニスはないのでED(勃起障害)というのはありませんが、代わりにクリトリスがあります。

クリトリスは快感を受け取るためだけの器官とも言われていて、この周辺の血流が悪くなることで不感症になることもあります。

ラブグラは、男性のバイアグラと同様に女性器やクリトリス周辺の血流を良くすることで不感症やオーガズム不全といった障害を改善させる作用があります。

全身の血流を良くするだけなので、媚薬のような危険性もありません。

血流が良くなることでほてりや頭痛などが起こることがありますが、ほとんどは軽い症状です。

ラブグラは医療機関で処方されている薬ではなく、ネットの個人輸入代行業者を通して海外から購入する薬です。

SEXの1時間ほど前に飲んで使います。

効果持続時間は約5時間で、この間であれば何度でもSEXを行うことが可能です。

性的刺激を受けた時のみ反応する薬なので、つねに行きっぱなしになる心配はありません。

1日の上限量は有効成分100mgとなっていますが、日本人女性は欧米人に比べて小柄なので、欧米人向けに作られている薬であれば分割して使ったほうが丁度良いです。