バイアグラと同じ有効成分シルデナフィルを含む女性用バイアグラのラブグラ

ラブグラは、女性の性的欲求や快感を満足させるために作られた、QOL向上薬です。

ジェネリック薬なので、1錠あたり280円程度と安い値段でネット通販で扱われています。

ラブグラは女性版バイアグラで、有効成分はバイアグラと同じシルデナフィルです。

シルデナフィルにはPDE5(ホスホジエステラーゼの5型)という酵素の働きを選択的に阻害して、cGMP(サイクリックグアノシン一リン酸)という血管拡張物質が破壊されてしまうのを防ぐ作用があります。

これにより血管が開いて全身の血流が良くなります。

女性器周辺も例外ではなく、膣内や外性器の血流が良くなります。

膣内にはたくさんの毛細血管があり、ここに血液が多く入り込むことで膣液が分泌され、膣内の潤いがアップします。

これにより、ペニス挿入時に生じる性交痛をやわらげる効果が期待できます。

50歳以上になると動脈硬化が急激に進み、膣内の潤い不足で性交痛が起こりやすくなると言われています。

膣の潤い不足を感じている女性であれば、ラブグラは有効でしょう。

更年期でホルモンバランスを崩したり、仕事や家庭でのストレスによっても膣液分泌は減少することがあるので、そういう人にも向いています。