ウーメラのジェネリック医薬品、女性用バイアグラのラブグラ

ラブグラは女性用バイアグラと呼ばれる医薬品で、女性の性交痛や不感症を改善するために開発されたウーメラのジェネリック医薬品です。

バイアグラと呼ばれるように主成分はシルデナフィルを使用していて、血管を拡張することで性器への血液の流れを良くし、膣液の分泌量を促進させます。

膣内が潤うことによって、挿入時の痛みを軽減するだけでなく、その後の快感を増幅させて絶頂へと導くことが可能となります。

ただし、媚薬とは異なり性欲を増幅させたり、過剰な快感を与えるものではないので注意しましょう。

これまで夜の生活で気分が乗らず、性行為に痛みを覚えたり、絶頂には届かずに不快感が募るようなことになっていた人は、性行為に前向きになれず悪循環に陥ることが多かったようです。

しかし、膣内がしっかりと潤うことで痛みがなくなり、絶頂を迎えることができることから、夜の生活に積極的になれるというのがラブグラの効果です。

効果は個人差が激しく、効果があったという人がいれば、上手くいかないという人も少なからずいるので、その点には注意しましょう。

また、シルデナフィルは血圧を低下させる作用があるため、高血圧やその治療薬を使用している人は注意しましょう。

併用禁忌も多いので、使用する前には注意事項に目を通しておくことが必要です。